元祖自作erのためのおすすめゲーミングPC

BTOパソコンならやっぱりドスパラ!

BTOパソコンならやっぱりドスパラがおすすめ!

 

現在、さまざまなBTOパソコンショップがあります。ネット上でも多くの比較サイトがあり、口コミなどから検証がされているようですが、多方面から総合的に考えた場合、おすすめは断然ドスパラと言えるのではないでしょうか。他のBTOショップとは一線を画している魅力があります。ドスパラが現在に至った歴史も含め、その魅力をご紹介していきます。

 

ドスパラが歩んできた歴史

 

ドスパラの運営母体である株式会社サードウェーブは1984年に設立されました。その後、1992年に店名「DOS/Vパラダイス」にてパソコンショップを開店し、DOS/Vパソコンの販売を開始、全国に店舗を展開していきます。1998年には、秋葉原をはじめ主要店舗で通信販売を開始し、その2年後には通信販売を統合、インターネット通販サイトをスタートさせたのです。2003年に店名を現在の「ドスパラ」へ改名。さらに2008年にはホールディングス化されました。2010年に店舗を併合し全国23店舗へ集約、翌2011年に日本最大規模のパソコンパーツショップ「ドスパラ パーツ館」が秋葉原にオープンしました。2012年には各事業を分割し、そのひとつとして株式会社ドスパラが誕生。現在はサードウェーブグループの一角として、PCパーツ市場、BTOパソコン市場をリードし続けています。ドスパラは設立時からパソコンやパーツ販売に力を注いできただけに、商品の取りそろえやショップ対応など、どれをとっても満足度の高さが光るのです。

 

100%国内生産が実現する2日後出荷

 

ドスパラが販売するパソコンの大きな特徴は「100%国内生産」という点です。多くのメーカーが海外に生産拠点を移している中、ドスパラで販売するパソコンは、グループ企業のひとつ、株式会社サードウェーブデジノスが製造部門を担当、神奈川県綾瀬市にある専用工場にて製造から出荷まで統合して運営されています。最新システムで熟練スタッフが製造し、自社基準における徹底した検査・試験を行うという環境下だからこそ、高品質なパソコンが製造できるのです。組み合わせ自在なBTOパソコンは、納期までの時間もそれなりにかかるもの。しかし、他社には不可能ともいえるほどの豊富なカスタマイズパーツを用意し、注文確定後の製造から出荷まではわずか2日という短納期を実現しています。正午までに注文すると翌日には出荷完了というスピーディーさも、日本国内での一括管理だからこそ実現可能なわけであり、ドスパラをおすすめする大きな理由の一つです。

 

全国21店舗が強力サポート

 

ドスパラは、北海道から九州まで、全国の主要都市に21店舗を運営しています。オンラインでの販売に加え、実店舗をもつ販売スタイルは、消費者にとっては買い物をする上で安心感を与える要素ともなり大きな魅力であり、ドスパラをおすすめするポイントです。口コミやWebサイトでの表示だけではわからないサイズ感や画質なども実際に目で確かめることが可能です。販売員が対面で行う商品説明も、お客さんの知識レベルに合わせてくれるため初心者でも安心です。また、パソコンの修理やアップグレード(増設・追加)といった店頭サポートはもちろん、ドスパラの店舗には「CompTIA A+」、「MCP」といったコンピューターのエキスパート資格を取得したスタッフが配属されていますので、さまざまな相談ごとにも豊富な知識で対応してくれます。

 

だからやっぱりドスパラがおすすめ!

 

ドスパラの魅力をご紹介してきましたが、最大のメリットはやはり、パーツ選択の自由度が圧倒的に高く、さらに短納期、コストパフォーマンスが高い価格設定で販売されているという点でしょう。ドスパラが販売しているパソコンは、プリインストールソフトを極力排除し、必要最低限のソフトのみインストールしていることが低価格実現のポイントのひとつです。また、前述した、グループ会社によって国内製造から物流まで統合運営されるスタイルが、流通コストの削減を実現していると言えるでしょう。ドスパラなら、思いのままのBTOパソコンを高品質・低価格・安心サポートで手に入れることができるのでおすすめです。