元祖自作erのためのおすすめゲーミングPC

デジノスが製造するいま一番おすすめのBTOパソコン

これまでBTOパソコンとは何か、ご説明してきました。いよいよ、おすすめのショップブランドPC、BTOパソコンをご紹介していきましょう。

 

おすすめショップブランドPC

 

当サイトでは、BTOパソコンにとって最も大切な要素は、カスタマイズ選択肢が幅広いこと、次いで重要な要素はカスタマイズ項目に最新パーツが反映されるスピードと考えます。こちらの両方を満たすショップが「ドスパラ」です。ドスパラは、旧ショップ名がDOS/Vパラダイスと、自作パーツ市場拡大の原動力となったDOS/Vをショップ名に冠しているだけあり、自作パーツ市場黎明期から続く、日本でも最大手のPCパーツショップです。1990年代後半から、BTOパソコンの領域に本格的に取り組み始め、2000年代には商品仕入などのスピード感も活かして、BTOパソコンの短納期も実現。いまでは日本のショップブランドPC、BTOパソコンを代表するショップに成長しています。カスタマイズ選択肢の幅が広いこと、最新パーツ反映のスピードともに日本最大級、最速級であり、安心して多くの方々におすすめできるショップです。

 

ドスパラで販売するBTOパソコンとは

 

ドスパラが所属するサードウェーブグループは、2012年に各機能ごとに子会社化を行っており、ドスパラ自身もそのタイミングで小売専門の子会社として分社化しました。パソコンの製造販売は、サードウェーブデジノスが担っており、ドスパラ、サードウェーブグループの経験と実績を十分に活かした製品設計がなされています。パソコン製造の専門工場を神奈川県綾瀬市に持ち、パソコン製造から物流、サポートまで一貫した拠点で行い、カスタマイズしても最短2日での納品を実現しています。

 

サードウェーブデジノスの「モナークXT」

 

サードウェーブデジノスの「モナークXT」は、ドスパラで販売されるパソコンのなかでもハイエンドに属するモデルです。CPUはIntel のCore i7-4790を採用、一般消費者向けのCPUとしては最高レベルの演算能力を持ち、将来的により様々な作業をパソコン上で行う際にも十分対応可能なだけの余力を持っています。グラフィックボードは、現在NVIDIA GeForce GTX960に無料アップグレード中。これは専用のゲーミングPCにも採用されるほど高い能力を持ち、単体パーツとしても一番人気の商品となっているものです。ケースにはミドルタワーケースを採用。内部の容量も大きく、構成パーツの発熱を十分受け止めるだけの余裕を持って設計されています。熱対策に優れるということは、パソコンとしての製品寿命が長いということも意味します。ケースのデザインも、すっきりまとまっていて、ゲーミングPCにあるような先鋭的な印象を与えることも無く、万人に受け入れられるデザインとなっています。パソコンとしての総合力に非常に優れ、将来的な使用用途拡大にも対応する「モナークXT」は、当サイトいちおしの、おすすめBTOパソコンです。

 

当サイトいちおしのおすすめBTOパソコン「モナークXT」はこちら!